「ITサービスとは何ぞ!」を解きます

様々な面を持つ勉強会

by hirai on 2014年11月21日

ITの勉強会には様々なものがあります。
ネットワークについて詳しく勉強するもの、データベースについて勉強するもの、サーバの管理運用構築についての勉強、アプリケーションの開発者の勉強会。挙げればきりがありませんが、ITに関するものすべてが勉強会になりえます。
その中で、どんなものを勉強すればいいのかを迷うかと思いますが、それはこれからの業務に大きく関わってきます。

たとえば、Ciscoのルータについて勉強すれば、ネットワークの勉強でも特にCisicoを使用している企業では大きな戦力となりえますし、データベースもOracleの資格を取ることによって、自分の実力を表すことができます。
もちろん、実務が伴わなければ即、就職ということは難しいかもしれません。
しかし若い方には、これらの知識を持っているということだけで、実務は後付けで仕事を見つけることができますので、非常に有効な手段です。

また、各アプリケーションにより、独自の勉強会を行っているところがほとんどで、経理ソフトなら経理ソフトの、サイボーズのように情報共有ソフトであればそれの、勉強会がそれぞれあります。
勉強会の形式にも、どこかで主催される勉強会に出席する、というものだけでなく、オンラインで勉強会が開かれることもあります。

こういう方法が次第に増えてきていて、地方の方も、勉強会に出席するのが楽になってきています。また、資格もオンラインで取ることができるものも出てきています。
勉強会も非常に間口が広がっています。ぜひチャレンジしてみてください。

もしチャレンジしたい分野が明確に決まっていない人は、エンジニアの求人概要やプログラミング言語の特徴などを調べてみる、自ずとやりたい分野が絞られてくるケースが多いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>